テーマ別日本史解説集


『すべての生徒が日本史を得意科目に!』

 

この志の実現のために、今年も『テーマ別日本史解説集』の2017年度版(全480ページ)が完成しました。

 

 日本史は、本来は「暗記科目」ではありませんし、「とにかく覚えるしかない」といった対策が効果的な科目でもありません。「一問一答」などを用いた日本史学習では、容易に模試の点数が上昇しないのは、こうした誤った考えが原因となっています。

 

 

この解説集は、一般的な参考書とは異なり、試験で点数をとることを明確な目標とし、過去15年間以上の模試や入試の過去問を徹底的に分析し、その統計から得られた「出題のされ方」「誤文の作られ方」「出題頻度」「順番並べ方の出題個所」など、あらゆる入試対策に有効な情報が詰まっています。これらの情報を独自に区分されたテーマ別に全史をまとめ、大学入試や模試はもちろんのこと、高校受験、中学・高校の校内の定期試験対策としても極めて有効に利用することができます。

 

 実際にこの解説集を用いて学習(長坂メソッドによる)に取り組んだ結果、偏差値が20以上上昇した、模試の点数が40点から80点になる、センター試験で90点以上の点数をとったという結果が続出し、旧帝大、難関国公立、MARCH,関関同立、南山大学などの合格が相次いでいます。

(使用者の感想はこちらをご覧ください)

 

 また今回は、校正に関しまして日本史資料集の出版で著名なH社の編集者の方の個人的なご協力もいただき、さらには秋に学研から出版される日本史問題集(編集 長坂潔)ともリンクした内容になっています。

 

 この『テーマ別日本史解説集』を少しでも多くの方にご利用いただき、日本史が得意科目になっていただくことを心から願っています。

 

 ご購入はこちらです。

 また、『テーマ別日本史解説集』を使用した「長坂メソッド」による日本史専門塾「長坂塾」のご案内はこちらです。

 

 なお、教員の方で受験日本史の「著しい指導結果」(現状より偏差値の校内平均を10以上のアップ)を出したいお考えの方は、ご遠慮なくこちらまでご一報ください。

指導する場合には『テーマ別日本史解説集』を使用する「長坂メソッド」(HPなどでは公開していません)を学んでいただく必要があります。

 

2016年に愛知県の私立愛知高等学校で副教材として正式に導入していただきました。

また2016年4月15日に中日新聞にお取り上げ頂きました。

〒464-0823

名古屋市千種区松竹町1-2 アークハウス南館3B

☎080-5829-9846

info@nagasaka-kk.com

公式ブログ(毎日更新)

毎日更新の公式ブログでも様々な情報を発信しています。

保護者の想いと生徒の夢のために (月, 29 5月 2017)
>> 続きを読む